オレフィーチェ 実店舗

ココとポンテペンダントの違いは大きかった!

オレフィーチェで一粒ダイヤのペンダントの次に私が気になっているのが、チェーンに沿うようにダイヤが一列に並んでいるタイプのもの。

 

最近、ドラマで女優さんが身につけていたのを見かけます。流行なのかな?
それで、オレフィーチェの中にもそういったタイプのジュエリーがいくつかあるんですが、どっちにしようか迷うのがこの2つ。

 


 

 

どちらも横にダイヤが並んでいるタイプでシンプルだけど「洒落てる」って感じがするし、何よりも一粒ダイヤとの相性がいいんです。

 

それで、予算とか色々都合があるけど買うなら自分のイメージどおりじゃないと勿体ない!と思って悩んでいたんです。

 

オレフィーチェの実店舗で実物を見た感想

「ポンテ」ペンダントの感想

 

「ポンテ」ペンダント

 

「ポンテ」は、チェーンとダイヤが一体化しているけど、ダイヤのカットがブライダルリングでは最もポピュラーなラウンドブリリアンカットでかなりキラキラ!
ダイヤの部分の存在感が思っていた以上にあって、チェーンと一体化してしまうよな心配は要らなさそうです。

 

チェーンもオレフィーチェでは太目の約0.96mm幅のアズキチェーンが標準サイズとなっているので、地金のゴージャス感も◎

 

ネットで見ていると39,900円は高いなぁって思っていたけど、実物を見たらコレは安い!って思いました(笑)

 

 

「ココ」ペンダントの感想

 

「ココ」ペンダント

 

「ココ」は、小っちゃい!っていう印象でした。

 

ネットで見ていると、フクリン留めされたダイヤがレースのようでかわいいなぁ。と思ってみたいた分、思いのほか小さかったので衝撃が大きかったです。

 

 

実物はチェーンにビーズぐらいの大きさのダイヤが7石並んでいるのもわからないくらい小さい。
「ヌード」ペンダントとかみたいにチェーンに対してフクリン留めされたダイヤ1つ1つが目立つデザインだと思って購入すると、かなりイメージが違うと思います。

 

 

帰宅してからよぉーく詳細を読んだら、フクリン留めをあわせても1粒の大きさは約1.3mm。トップの部分は11.5mm。ダイヤは合計で0.03ct。そりゃあ小さいはずです。だって、トップは1cmぐらいしかないんだもの。

 

それに対して「ポンテ」はダイヤが15石ほど並んでいてダイヤは合計で0.15ct。だから、もう少しトップの横幅がありました。

 

「ココ」は、「ポンテ」ほどトップのキラキラした主張はないですが、本当にさりげなく1粒よりもかわいくつけたい人にはおすすめだと思いました。

まとめ

  • 「ポンテ」はキラキラしてダイヤの主張が予想以上にあった
  • 「ココ」はトップがネットで見る以上に小さかった
  • ゴージャス感がほしいなら「ポンテ」
  • 限りなくさりげなさがほしいなら「ココ」

 

私は、ゴージャス感がほしいので「ポンテ」を狙ってます^^♪

 

 ジュエリー工房Orefice

ココとポンテペンダントの違いは、大きかった!関連ページ

クリスマス限定ジュエリー2013
「オレフィーチェ」からクリスマス限定で発売されるジュエリーの管理人の感想や口コミです。

 
HOME ネックレス リング ピアス ブレスレット